忍者ブログ
QLOOKアクセス解析
HOME Admin Write

tiny sparrow

日々のつぶやきと萌え語り ・・・・・・・・・・・・・・・ 時々BBSでもつぶやいてます φ(・ω・)                                

選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


永井さんが亡くなったのはいつの事だったのか。
……と、気づくともう半年過ぎていました。

HUNTERXHUNTERというアニメで、ネテロ会長役をやっていた永井さん。ネテロ会長、壮絶な最期を遂げたのですが、その最期の声を永井さんがあてることはありませんでした。

後任は銀河万丈さん。
声が変わっただけでまるで別人に見えてしまう不思議。
銀河さんのネテロ会長を見ていて、こっちのほうがマンガのイメージに近いのかなあと思いました。ネテロって武術を極めた武闘派でもあるんですよね。普段の飄々としていてとらえ所のない感じは永井さんのイメージにぴったりなんですが、本気で戦闘態勢に入ったネテロは銀河さんの声のほうが合っているのかなと思いました。

ハガレンのアニメでも声優交代がありました。これは、原作とは違うオリジナル展開の
最初に作られたアニメと、後に作られた原作通りのアニメのふたつがあるという変わった作品で、主役のふたりは変更なしですが、その他は声優さんが結構違います。

一番違ったのは、ロイ・マスタング大佐。
最初は大川透さんで、次のは三木眞一郎さん。
大川さんの声がとてもかっこよくて、最初に大川さんを聞いてしまったので、ええ~三木さんなの~?と思ったのですが、新しいアニメを見ているうちに、三木さんのほうが原作のイメージに近いんだなと思うようになったものです。
最初は原作をまったく読んでいなかったのですが、後に作られたアニメを見ているときは原作を読んでいました。そして原作のマスタング大佐の軽さと胸に秘めた野望を表現できるのは三木さん以外にいないのでは、と思うようになりましたね。大佐って年の割に童顔で、そういうところも三木さんかなあと。
三木さんってポケモンで小次郎役やっていて、とてもかわいらしいんですけど、ものすご~く腹黒な
ゾクゾクするような悪魔的な声も出す声優さん。そういうところでキャスティングされたのかなあ。大川さんの声はステキなんですが、ちょっとダンディでしたね。そのダンディさに萌えましたが、原作に近いのは三木さんなのでしょう。
こんな風にタイプが違う声優さんに変わったのは、マスタング大佐くらいでしょうか。
顔が同じでも声が違うと、やっぱりイメージが変わりますよね。どちらの大佐もステキなんですけどね。

アニメも長くシリーズ化しているものは、どうしても声優交代がありますよね。
最初からずーっと見ていて愛着を持ってしまうと、最初の声優さんと声のタイプが違ったりすると違和感を感じて悲しくなったり腹が立ったり、なんてこともあると思います。
アニメやマンガはその気になれば永遠に年をとらないキャラでやっていけますが、なかの人はそういうわけにはいかないんですよね。だから、亡くなるまで一つの役をやるよりも、生きてるうちに交代したほうがファンの悲しみも少しは軽くなるのかなあ、なんて思いますが、どうでしょうか?


 
 


PR

朝のワイドショーなんかでも報道されていたので
ご存知の方も多いと思いますが、
波平さんの中の方が亡くなってしまいましたね。
サザエさんも声優さんは結構交代してますが、波平さんはずーっと永井さんのような気がしてました。
そんなこと不可能なんですけどね……。
最近はサザエさん見てなかったけど、ダンブルドアとか、ネテロ会長とか、永井さんの声はいつも耳にしてました。
猪熊滋悟郎じいちゃんなんて、まさにはまり役って思ってました。
でも、あの頃に比べると最近はちょっと声のハリがなくなってきたかなあなんて思っていたんですが。

声優アワードで功労賞を受賞した時に、永井さん、内海賢二さん、富田耕生さんで座談会みたいなのしてましたが、その時に20代の頃から年寄り役をやっていたと話されていたのを思い出します。
内海さんも今はいません。
この方達って、本当に一度聞いたら忘れられない声をしています。
今のイケボな声優さん達とはちょっと違うんですよね。
そういう個性を嫌って声優さんを使いたがらないアニメ監督さんもいますが
ベテランの声優さんならではの安心感や重みというのも、聴いていて心地よかったりします。

波平さんの声も別の方がやることになるんでしょうね。
最初は、う~ん?と思ってもきっと馴染んでいくでしょう。
そこは、やはりプロですから、その方の味になっていくはず。
まるちゃんのおじいちゃんだって、三代目ですしね。
ぶりぶりざえもんのように、二度としゃべることがないキャラもいますけど、そういうのは珍しい。
私が声優さんにハマった頃に人気声優だった方達が、どんどんいなくなってきて……。
まあね、自分の年を考えれば、そういう時期なんだってわかるんですけど、
やっぱりさみしいですね。

そういえば、薔薇座の「ベント」というお芝居で、ゲスト出演された永井さんを拝見しました。
声とご本人のイメージに開きがない方だなあって思いました。
その時は「え?これって、これって、永井一郎?!うわ~うわ~、生永井見ちゃったって友達に自慢しよう~♪」なんて浮かれてましたけどね。

声優ファンじゃなくても、名前を知らなくても、日本人なら知っているというような「声」だったと思います。
こんなに多くの人に愛された声優さんって、他にいないんじゃないでしょうか。



ああ、さみしい。









リコメも終わってないのに、こんな記事あげてすみませんemoji

今ニコ生で「夜桜カルテット」の特番やってるんですが
長男が見てるのをチラッと見たら、こんなことやってました。

質問:似たような響きの言葉の中で好きなモノはどれ?
4択:アサリ・ウサギ・ウナギ・ウナジ

梶きゅん(エレンの中の人)、右の拳を心臓に当てて「うなじ!」
「削ぎたい!」そうです(笑)番組違うんだけどね~。

それだけなんです。
しょうもない記事で、本当にすみません。




いつも覗かせてもらっているカキツイ!で知ったのですが

スマホのアプリにこういうのがあるんですね。

声優/&/キャラ/★/コン/シェル

スマホに話しかけると答えてくれる。

これからも声優さん増えていくんでしょうか。

有料なんですね。当たり前か。

賢雄さんの声がいつでも聞けるなら有料でもいいな~emoji

スマホに話しかけてひとりでニマニマしてる図はちょっと不気味だけど。

スマホ持ってない私には関係ない情報だけど。

CMはこちらです→CM

声フェチとしては気になる情報でした。







つべで見ました。
映画の予告編。
PCで、フルスクリーンで見たほうがいいと言われて見ました。

うん、これは見たいね。
新海誠監督です。
『言の葉の庭』 予告篇

ヒロイン役の声優は花澤香菜。好きな声優のひとりです。
「絶園」では愛花役です。
最近、本当にうまくなったなあと思います。
「ゼーガペイン」の時は初々しいというか、いかにも新人という感じでした。
決してうまくはなかったと思うんですが、不思議な魅力がある声でした。
カミナギ・リョーコ、この役はこの時の彼女でなきゃできなかった役だと思います。
下手と言ってしまえばそれまでなんですが、私は好きでした。
今の彼女では、あの味は出せないだろうなあ。
新人時代のテクニックなんかなんにもない、でもキラキラした感じ。
化物語では千石撫子をやっていて、歌も歌っています。
「恋愛サーキュレーション」
この歌も彼女でなければ出せない個性が満開の歌で、大好きです。




sparrow

Alas I'm not a tiny sparrow
I have not wings nor can I fly
And on this earth in grief and sorrow
I am bound until I die

ああ 雀でもなく翼も持たない私は
飛ぶことなど叶わない
そして 悲しみと嘆きの大地に
命尽きるまで縛り付けられる

PP&MのTiny Sparrowの一節です。
優しくて哀しい歌です。
この歌のタイトルをブログタイトルにしました。

最新コメント

[05/16 ますみ]
[02/09 ますみ]
[12/26 蝶丸]
[12/18 うさメリ]
[12/16 ますみ]

プロフィール

HN:
砂糖 志緒
性別:
女性
自己紹介:
中途半端なオタクです。
子持ちの主腐です。


時計


カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索


バーコード


P R


忍者カウンター


メールフォーム


忍者アナライズ


Copyright ©  -- tiny sparrow --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]