忍者ブログ
QLOOKアクセス解析
HOME Admin Write

tiny sparrow

日々のつぶやきと萌え語り ・・・・・・・・・・・・・・・ 時々BBSでもつぶやいてます φ(・ω・)                                

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メイド喫茶はテレビなどでもよく取り上げられているので、知らない人のほうが少数派かも知れない。

何となくオカマバーに通じるような雰囲気があるような気がしてしまう私。

なぜって、テレビで見た感じでは、とってもハイテンションだから。

みなさんかわいいメイドさんを演じてらっしゃって、とにかくテンション高くて一時も気が抜けない感じ。

オカマバーもそんな感じ。

行ったのは独身時代でずいぶん昔だけど、とにかくお客さんを盛り上げようとサービス精神旺盛で、こっちもそれに乗ってテンション上げていかなけりゃならないんで、いつもテンション低めの私は終いにゃ疲れてもう勘弁って気になってしまう。

ぼーっとしてるのが結構好きな、引き篭り気味の私向きの場所ではない。

執事カフェというのもあるようだ。

女性客はみんな「お嬢様」と呼ばれるらしい。

いくらなんでも私が「お嬢様」はおこがましいので「奥様」かな。

メイド喫茶のような派手さはなく、どこぞのお嬢様であるかのようにかしずかれるのは悪くないかも知れない。

おひょいさんのようなすてきな執事がさりげなく世話を焼いてくれるのなら、一時セレブになったような心地がするかも。

今風の若いイケメンじゃいやだな。


落ち着いていて控えめでプロだなって感じの人。

そういう人材はあまりいないかも。

 

時々のぞいている掲示板に「ギムナジウムカフェ」もあったらいいのにと書いてあった。


階段は必須(そして階段に佇む美少年も)

VIPルームとして「ヤコブ館の二階はし」部屋も作るべき

1階フロアー係はにぎやかな5人組がいたり

わがままなル・ベベがいたり

モテモテの「母親似で女顔」の背の高い男の子がいたり(きゃ〜)

不定期イベントのわがままなル・ベベは、突然現れてちょっとした騒ぎを起こしては風のように去っていく

最上級レアイベントは、(何度も通った人でもごくごく稀にふっと一瞬目撃できるか出来ないかという)いなくなったあの子、フロイライントーマ!

ル・ベベに「くそばばあ」呼ばわりされるほど婆さんにならないうちに、早く誰か作って〜!


なんて感じで盛り上がっていた。




うんうん、そんなカフェあったらいいね、ル・ベベに「くそばばあ」呼ばわりされるのもいいかも(笑)、なんて妄想を膨らませてしまった。

この場合は、男の子はやっぱりジャニーズ系で揃えなきゃならないだろう。

でも、オスカー様は現実にはいそうもないので、「母親似で女顔」の背の高い男の子に会うのは不可能ね。

実際にギムナジウムカフェが出来たら、萩尾さんファンのおばさんで混み合いそうだ。

私も一度くらいはいそいそと出かけてみたい。

夜中にブログを書いていると、妄想も尽きないなあ。







という記事を以前書きました。
やっぱり2006年で12月の記事。

今は札幌にも執事カフェがあるらしい。
人材不足なのか、男装執事もいるようですが。
TVやブログで執事カフェ体験記を目にしたりしますが、若いホストみたいな執事ばかりじゃなく、落ち着いたそれなりの年齢の方も、執事頭みたいな立ち位置でいるようで。
そういう執事さんなら納得できそうです。
そして体験記を読んでみると、執事カフェの醍醐味は、お嬢様になっていろんなわがままを言って、執事がそれにどういう風に対応してくれるか楽しむ。
これだと思いました。
いろんなわがままを言えるのは、おばさんだからこそ、というところありますが。
新人の執事だと、あたふたしたり、ルールにないので出来ないという面白くもない対応だったりするようですが、ベテランになってくると機転を働かせてスマートな対応をしてくれるようです。
新米執事のあたふたぶりを愛でるのも楽しそうですが。


そしてギムナジウムカフェ。
分かる人にしか分からないネタですね。
でも分かる人はテンション爆発ネタ(笑)
ル・べべに「くそババア」呼ばわりされてみたい私は相当腐っています。

そしてそして、最近では「BLバー」というものまであるようで。
男の子ふたりの絡みもどきまで見せてくれるそうです。
強者腐女子は、その様子をしっかりと凝視するそうです。
私、恥ずかしくて目を逸らしそう。

こんな事書いていても、結局一生こういうところには行けない私(ため息)
まあ、いいんですけどね。

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

無題

今気づきました<br>
志緒さま<br>
<br>
ブログお持ちなんですね?<br>
いまオトトちゃんで知りました。<br>
<br>
本家のほうでも告知されたのですか?<br>
私実は今本家コメしか読んでいないのです (たまに)<br>
というのも、只今創作活動中でして、その中に没頭したいのでお話系は一切断っております。<br>
<br>
絵は影響受けないので大丈夫なんで オトトちゃんとか愛人1号(わかさんです)のところにお邪魔させて頂いているのです。<br>
<br>
大阪には日本橋というところがあって東京の秋葉みたいなとこですが、メイドは見なかったですね<br>
<br>
<br>
BLバー、ぜひ行きたいです &#10084;<br>
ボトルキープします<br>
<br>
では、また

無題

Re:今気づきました<br>
おおぉっ!<br>
オサカナちゃんでUTさまが釣れたっ!<br>
<br>
ようこそいらっしゃいました。<br>
告知なんてしてませんよ〜(笑)<br>
まだたいして記事もないし、kiriさまのとこの二次というわけでもないので。<br>
あちらのコメ欄でつい、小説に関係ないアニメや声優さんの話に流れてしまうのは、やっぱり失礼かなと思いまして、こっちでオタクなことを吐き出していこうかなと、ブログ作ってみた次第です。<br>
で、誰か気付く人いるかなあと、ちょっとURL貼ってみたんです(笑<br>
アニメ好きな方もけっこういるようなので、アニメの話ができればいいなあ、なんて思って。<br>
<br>
wakaさま愛人1号だったんですか?!<br>
優さまやミホさまとはどのようになってらっしゃるんですか?<br>
まさか、wakaさま総受け?!!!(きゃーーー!)<br>
三角関係どころか、四角関係!<br>
今kiri様のとこでは、これから三角関係に突入していくのかーというところなのに、そちらは既に四角ですか!<br>
<br>
なにやらまた水面下でやってらっしゃるんですね(ニヤリ<br>
お話断ちまでして。<br>
そうそう、一周年のりっくんの絵なんですけど、あれ、秋也の絵より愛情こもってません?<br>
ものすご〜く愛されてるオーラが絵から出てる気がするんですけど、私の目が腐ってるせいでしょうか。<br>
あのりっくん大好きです。<br>
<br>
BLバーはね、東京です。<br>
村の方が体験レポート書いてたので、kiri様のとこで紹介したことありました。<br>
こちらです。コピペして頭にhつけて飛んでください。<br>
ttp://damemenikki.blog.fc2.com/blog-entry-119.html<br>
お店のHPもありますよ。<br>
<br>
では、水面下の陰謀を楽しみにしております。

無題

あ、嬉しいです<br>
<br>
<br>
先に横レスいたします<br>
そうです、イギリス経由で回ってます<br>
<br>
私アニメより漫画の方が好きなんですけど、仲間に入れてもらえます? (ドキドキ<br>
<br>
え? 優さんとミホさんとの関係ですか?<br>
優さんとはお察しの通りメル友です<br>
ミホさんは予想に反して、コメ欄でしかお話したことございません<br>
<br>
私もコメ欄舐めるように見てますよ<br>
<br>
<br>
今回のは水面下というかkさまのお話ではないので、わたし話の内容で絵とか構成を決めていくので、色々読むと混ざってしまうので、今kさま絶ちをしているのです。<br>
<br>
はい、りっくんにめっちゃ愛情注いで描きました。<br>
別カテ、あのりっくんと、1号に描いた秋也だったら良かったんですけど、後のはボツにしたかったやつなので、嫌だったのです<br>
<br>
<br>
イギリスにもBLあるといいんですけどね<br>
<br>
今日はここまでで (え?多いです?<br>
またお邪魔いたします<br>
<br>
<br>
<br>
<br>

無題

Re:あ、嬉しいです<br>
UTさま<br>
<br>
どうぞどうぞ、食いつきどころがあればどんどんお願いします。<br>
最近あんまりマンガ読んでないからなあ。<br>
雑誌は買ってはいるんだけど、買っちゃうとそのうち読めると安心してしまうのか、読まずにたまる一方で。<br>
<br>
>はい、りっくんにめっちゃ愛情注いで描きました。<br>
そうでしょそうでしょ!<br>
きらきらしてるもの、あのりっくん。<br>
マンガ読んでても、このキャラ作者に愛されてるなあって感じることあります。<br>
「銀魂」じゃ主役の銀さんが着たきり雀なのに、神楽ちゃんはいつも服を色々と着回して、その都度微妙に違うスタイルですよね。<br>
この子愛されてるなあって思います(笑)<br>
<br>
長いコメ大歓迎です。<br>
ではまた。

sparrow

Alas I'm not a tiny sparrow
I have not wings nor can I fly
And on this earth in grief and sorrow
I am bound until I die

ああ 雀でもなく翼も持たない私は
飛ぶことなど叶わない
そして 悲しみと嘆きの大地に
命尽きるまで縛り付けられる

PP&MのTiny Sparrowの一節です。
優しくて哀しい歌です。
この歌のタイトルをブログタイトルにしました。

最新コメント

[05/16 ますみ]
[02/09 ますみ]
[12/26 蝶丸]
[12/18 うさメリ]
[12/16 ますみ]

プロフィール

HN:
砂糖 志緒
性別:
女性
自己紹介:
中途半端なオタクです。
子持ちの主腐です。


時計


カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索


バーコード


P R


忍者カウンター


メールフォーム


忍者アナライズ


Copyright ©  -- tiny sparrow --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]