忍者ブログ
QLOOKアクセス解析
HOME Admin Write

tiny sparrow

日々のつぶやきと萌え語り ・・・・・・・・・・・・・・・ 時々BBSでもつぶやいてます φ(・ω・)                                

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

居間のTVは割とつけっぱなしになっているので(でも2時間放ったらかすと自動で待機状態になる)面白い番組を偶然見ることが時々ある。

こないだは、えねちけいの学校に先輩を読んで授業してもらう番組を偶然見て、物凄く面白かった。
古田貴之さん、すっごく魅力的な人だ。
名前を知らなくてもこの人の作ったロボットはきっと誰もが一度は目にしていると思う。
福島原発の中に入って行ったロボットもこの人のチームが作った物。

この人の発する言葉が凄くイイ。
小学生を前にして
「嫌なことはしなくていいけど、好きな事はやめたらダメ」
こんなこと学校の先生は絶対言わないよね。
嫌いだからっていろんなこと放棄されたら、先生としちゃたまったもんじゃないからね。
でも大切なのはそこんとこじゃなく「好きな事を諦めない」ってことだよね。

この人の一言一言に子どもたちが興奮して、目がキラキラと輝き出す。
本当にいつも楽しそうに話す人で、大人だって惹き込まれていく。
「出来ないと思っていることの多くは、出来ないと諦めているから出来ない」とか「誰もより良い世の中なんか作ってくれないんだから、自分で作っていくしか無い」とか、この人が言うと、そうなんだ自分がやらなくちゃって、子供達、素直に思ったんじゃないかな。
「人生は自己満足劇場、死ぬ時に良い人生だったと満足するために人は生きる」
これがこの人の哲学なんだね。

この番組の授業では、既にあるロボットを題材に、このロボットをさらに改良発展させてどんなことが出来るか子供達に考えて発表してもらうということをやった。
グループに分かれて意見を出し合う子供達の、なんと生き生きとして愉しげだったことか。
本当に沢山のアイデアが出てきて、子供達はちょっと興奮状態だった。
ゆとり教育の時にこういう授業ができたら良かったんだなって思った。
人の言うことだけ聞いて、それに従ってみんなと同じことして、既に引かれたレールの上を進んでいく。
学校の先生はきっとそれを望んでいるんだろう。
子供達がそうして問題なく過ごしてくれたら楽だもんね。
あんなに目をキラキラさせた子供達はどんなことしでかすか分かったもんじゃないって気がするしね。

「好きな事を諦めないで続ける」
嫌なことはしなくていいけど、好きな事を続けるためには苦しいこと辛いこともあって、好きな事をするために嫌なこともしなきゃいけなくなることもあるはず。
別の番組で古田さんが実際に言ってた、「とても苦しいこともあった」と。
それでも彼は「挫折したことがない」と言う。
好きなことのための苦しみなら乗り越えていけるんだね。
彼のロボット研究チームは寝食を忘れて没頭すると言う。
「魂を削って作っている」
そういうの、分かる気がする。

実は私、高校の頃友達5,6人と声優ごっこみたいなことをやって、マンガをドラマCDみたいに作るってことをやっていた。
友達と掛け合いをやって声を出すことも楽しかったんだけど、一番楽しいのはそれを編集することだった。
効果音やBGMを入れてひとつの作品にする。
もちろん機材なんかないから、ラジカセを二台使ってダビングを重ねるだけ。
録音を一時停止すると、どうしたって「カチャ」という音が入るし、マイクだって安物だから音はとっても酷い、それでもただ声を録音したものに比べると、格段に作品らしくなる。
これが楽しくて、この作業に没頭したものだ。
元々体力があるほうじゃないので、こういうことに没頭すると、頭はガンガン痛くなるし体はボロボロ状態になって、しばらく使い物にはならない。
体削ってるなあって思った。
人形作りをしたこともあったが、やっぱり体削ってやらないと納得のいくものは出来ない。
私がやっていたことは、全然大したことじゃなくて、本当に自己満足そのものだったけど、何かに没頭してヨレヨレになっても充実した気持ちというのは分かる。
でも人生はそんなに単純なものじゃないから、没頭して充実したから成功するとは限らないし、努力は必ずしも報われない。
それでも、子供達にあのキラキラした目をさせてあげたいなって思う。

古田さんの子供の頃の夢は巨大ロボットで世界制覇だった。
中学生の頃に難病にかかって余命宣告されたが何故か回復して、それからの夢はロボットで世の中を幸福にすること。それが彼の世界制覇。
神様は彼がこの世の中にどれほど素晴らしい影響をあたえる人か、分かっていたんだよね、きっと。




別番組ですが古田さんが出演しています。面白いので見てみて下さい。

未来ビジョン119 1/2

未来ビジョン119 2/2



PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

イイですね〜

人生は自己満足劇場
その通りですね。
自分が、最後に満足できるなんて、最高です。
なかなか、好きな事でも色んな理由で諦めてしまう事が多いです。
内向的理由もあれば、外部理由も有りますよ。
でも、コレ言ってる時点で諦めた言い訳なんも、知ってます(苦笑)
まあ、若い人達には、好きな事でも、打算で考えた自分に向きそうな事でもどんどんチャレンジして欲しいですね。
年とってから⁈
それだって、志緒さんや、kiriさんみたいに、自分の好きなコトをぶろぐなんかでやっていっても良いですね。

とりあえず、私は4月からまたピアノのレッスン再開します〜‼

指、また動かなくなってんですけどね(苦笑)

Re:イイですね〜

優さま

自分のしたい事が小さい頃からはっきりと決まっている人なんて、あんまりいないですよね。
向き不向きもあるし。
誰もがユニークな発想ができるわけでもない。
誰かの夢についていくという選択もありだと思うんです。
だからあんまり個性個性と言い過ぎるのもどうかと思うんですよね。
補佐的な役割も重要で、勇次みたいに事務処理とか身の回りをきちんとする能力が全然無い人を支えていく人がいてこそ、ですよね。

優さまはピアノは大人になってから始めたんですか?
ピアノで流行りの曲なんかをサラサラっと弾けたらいいですよね~。
でも私はそういう才能ないからだめだなあ。
幼稚園でヤマハ音楽教室をやっていたので、5歳からその教室に通っていたんですが、小2くらいになると本格的にピアノを始めるかどうか決めなくちゃいけないんですよね。
うちにはオルガンしかなかったので、私がピアノをやりたいと言ったら親はピアノをなんとかしてやろうと思っていたようなんですが、私は全然やる気がなくてやめちゃいました。
音を聞き取るという授業があって、私それが全然できなくて嫌だったんです。
あの時続けていたら…って思ったけど、才能もないしやる気もなかったのでやめて当然だったなあと。
でも楽譜を見て、どこが「ド」だとか何拍休むとか、基本的なことは分かるので、その点は良かったかなあ。

ピアノ、頑張って下さいね。
指先動かすとボケないって言いますしね♪

コメントありがとうございました

無題

古田さんって若い人なんですね!
何かに熱中できる人って素敵です。

>「好きな事を諦めないで続ける」
今の若い人って、好きなものを見つけることにも苦労しているように思います。

ゆとり教育も指導者も力量不足で、マイナスでしたね。

志緒さまも若いこと、そんな面白そうな事されていたんですね。
古田さんより、そっちに喰いついてしまいました・・・
それだけの仲間に出会えたのも、ラッキーですね。
その頃から機械に強かったんですね。
今もPCにお強いですよね。

優さま、ピアノ再開?
私も階段事故から腕を痛めて止めています。
また、頑張ってみようなかな~?

今日(結婚記念日)の萬養軒は夫の胃の調子が悪く、延期になりました。
数日後の31日の誕生日に兼ねることにしました。

優様の行かれた「イルギオットーネ」はすごくお高いお店だそうですね~
ふらふらって勿体ない~

Re:無題

蝶丸さま

ゆとり教育って発想は良かったと思うんですけど、人材もお金もなしじゃどうにもならないですよね。
先生方の負担を増やして、子供達を振り回しただけで終わった気がします。
古田さんの授業を見ていて感じたのは、これじゃダメって決めつけないで、もっと自由でいいんだよってことかな。
枠から開放するだけで子供ってあんなに生き生きと自分から行動し出すんだなあって、ちょっと感動しました。

私、機械に強くないですよ。
だって、あの頃使ってたのはラジカセですから。
2台じゃなくて3台ですね。
一台目で台詞を流して、二台目でBGM流して、三台目でそれを録音する、そういう原始的なやり方です。
そういう作業をしていると、「ご飯だよ~」と声がかかってその声も録音されちゃってやり直しー、なんてことやってました(苦笑)
PCも強くないです。知りたいことだけググって見つけて何となくやってるだけで、何だかよくわからない状態です。
ブログじゃなくて自分でホームページ作っている人はすごいなあと思います。

蝶丸さま、階段から落ちて打ったところがまだ痛むんですか。
私も尾骶骨打ったときは一年くらい痛みが残ったかなあ。
旦那様も胃の調子が良くないんですね。
蝶丸さまも忙しそうだし、でも31日楽しみですね。旦那様もその頃には復調してもりもり食べられるといいですね。
蝶丸さまもピアノ弾くんですね。美しいピアノの調べが流れるお家、憧れです~。

あ、今日、もう昨日になっちゃったけど、結婚記念日だったんですね。
おめでとうございます!

コメントありがとうございました

ここだけの話

>私も尾骶骨打ったときは一年くらい痛みが残ったかなあ。

1年ですか。私もお尻はまだ腫れてるというか盛り上がってるというか、膨らんでます。
腕はPCで遊びすぎ?PCで仕事もするし、どうしても負担がかかって痛みは慢性的になっているんです。

ピアノの調べは流れないんです!!
ヘッドホンから流れるだけなんです。
周囲にうるさいので、絶対音は漏らさないようにしています。
流れても迷惑な腕前なだけなんですけどね~

Waka様ね、暫くブログ休止されるんですって。
きちんとお知らせするって言われてました。
でも、絵を描くのは続けて行くって言われてました。
Kiri様のところの絵師様が増えて、考えるところがあったんだと思います。
最近コメでも姿見えませんよね。
寂しいですね~
でも、また復活されるみたいですし、その日を楽しみにしておきます。
kiri様には先に伝えましたけど。
志緒様の記事に関係ないけど、どこに書けばいいかわからなかったので、ここに書きました。

Re:ここだけの話

蝶丸さま

痛みはPCのしすぎですか?(笑)
お尻の方は痛みはないんですか?

wakaさまのブログに行ってきました。
本当に淋しいですね。
でも、今までただで素敵絵を見せていただいていたので、閉鎖することに決めたのなら仕方ないことですね。
ブログやサイトが閉鎖されて交流が途絶えてしまうのって、本当に淋しいです。
kiriさまのところでは会えるんですよね。
ミホさまのところも復活してないし、まだ回線不調なんでしょうかね。
ああ~ん、淋しいよ~~~。

無題

うん。
wakaさん、絵は辞めないって、言ってました。
また、wakaさんの色鉛筆の優しいイラストに逢えるといいな…

ミホニア(苦笑)
ホンマにネット使えないらしくて
もう究極のM街道、走ってらっしゃいます(爆笑)
帰ってきたら、弄ってやりましょう。予定では、週末復帰なんで来週には‼ らしいんですが、ホンマかどうか。

ピアノ。私、実は3歳からやってました。
大阪府下の田舎だったもんで、近所にピアノ教室なんて無くて、ヤマハに我が家を貸して先生が来て近所の子供らも習いに来てました
小4ぐらいまでカナリ本気でしたが、先生が結婚の為に辞めて新しい先生になった途端、練習も適当、他の事に興味が行く などで、どんどん下手になり、オマケにまだバブル前のあまり裕福でない日本人家庭やったんで、強制的に辞めました
そっから、ギターやったりベースちょっとだけ弄ったりしたんですが まあ、色々ありました。

下の子が保育園のころ、ピアノを習いたいと言い、昔から知り合いの あらいなおこ先生とこに行き出しまして。
で、まあ私もなんとなく、前より時間が出来たので、先年春より習いだしました。
この先生、実は クロマチックハーモニカの世界チャンピオンです(笑)
まあ、ピアノももちろん弾かれますが、ハーモニカ ハンパ無いです。
北海道とかにも、ライブで行かれたりしてます。
モチロン、京都ではライブハウスや日航ホテル、そして色んなイベントでも演奏されています。
ピアノもてすが、音楽の表現の仕方、演奏の仕方とかが素晴らしい方で、その辺りを教えてもらっています。

私。前から思ってたんですが、誰かCCの、 片恋
とか作ってくれないかなぁ
誰も作らないなら、私が‼

とか、思うけど、詩がもう全然ダメで…。

志緒さん、作詞して⁈

Re:無題

優さま

そうです、またwakaさまの優しい絵に会いたいです。
私は例のカルバ◯・クライ◯の絵が一番好きです。
あの表情がとっても好き。

ミホニアは押しも押されぬM認定ですね。(本人が言ってるし)
kiriさまもMだからいいんじゃない、みたいなこと書いてましたし(笑)

ピアノ、3歳からやってたんですね~。
でも先生が変わって情熱がなくなった。
勉強でもなんでも、教えてくれる先生との相性ってありますよね。
ウチの長男の場合、好きな先生だと苦手な科目も頑張っちゃうけど、嫌いな先生だと全部拒絶です。好き嫌い激しくて困ります。でも表面には出さず鬱憤を親にぶつけてくるからたまったもんじゃない。
大学生になって少しは変わりましたがね、変わってもらわないと困りますよ。

下のお子さんすごいですね、そんな小さい頃にピアノ習いたいって言い出すなんて。
何かきっかけがあったのでしょうか?
ウチの子たちなんてその頃は何がやりたいなんて考えず外を駆けずり回っていましたよ。

ハーモニカ!
日本人ってハーモニカすごいですよね!
TVの番組でハーモニカ演奏を見たことありますが、世界レベルの人が沢山いるようですね。
日本人の感性に合ってるんでしょうか。
ハーモニカ演奏には何か心が揺さぶられるようなものがあります。
すごい先生がお知り合いなんですね。

あー、私も誰か曲作ってくれないかなあって思ってました。
優さま、是非!作って下さい!
詩は無理っ!
恋愛の詩なんて書けません!
あっ、そうそう、下の子が6年生の時に地元のシンガソングライターの方に学校に来てもらって、みんなで卒業ソングを作ったんです。
子供達に詩を考えてもらってみんなのアイディアをまとめて、それにその方が曲をつけて、その方と担任の先生がギター弾いて子供達が歌って発表しました。
感動的でしたよ。
みんなで歌詞を作り上げるっていうのも面白いですよね。

コメントありがとうございました

カルバン〜

私も、カルバン〜 と、陸朗のはにかみ笑顔が大好きです‼
色鉛筆でふんわり描いたwakaさんのイラストはご本人の人の好さが滲んでますよね
あ、じゃあ、あのエロエロなんもご本人…(笑)

保育園児だった息子は 【のだめカンタービレ】の千秋君 に、憧れたようです(苦笑)
その他にアニメ【テニスの王子様】を見て、今もテニスを続けてます ちょっとヘンな子供かも…


あ〜、マジで曲作りたいわ〜

でも、私が作ると昭和の唱歌みたいなんしかできないのよ。・゜・(ノД`)・゜・。
はあ…ヤダヤダ。


追記
代わりに母が電王の佐藤健に嵌っておきました(笑)

Re:カルバン〜

優さま

陸郎のはにかみ笑顔!
それも好き!
洋平の笑顔もあった~。
あ、洋平は天敵でした?
優しさとエロエロ、人間は二面性を持つものです(え

【のだめカンタービレ】と【テニスの王子様】
前にどこかで優さま書いてましたね。
でもしっかりしてるわ、それくらいの年頃だと〇〇レンジャーになりたいとか、現実からかけ離れた世界に行っちゃったりしがちなのに。
ウチの子なんて「千秋先輩ってかっこいいの?」なんて訊いてくる始末。
音楽の才能があるかっこよさを全く感じていない。
まあね、のだめを前にするとかなり三の線に行っちゃう千秋先輩ですが。

昭和の唱歌、色気の欠片もない?(笑)

コメントありがとうございました

sparrow

Alas I'm not a tiny sparrow
I have not wings nor can I fly
And on this earth in grief and sorrow
I am bound until I die

ああ 雀でもなく翼も持たない私は
飛ぶことなど叶わない
そして 悲しみと嘆きの大地に
命尽きるまで縛り付けられる

PP&MのTiny Sparrowの一節です。
優しくて哀しい歌です。
この歌のタイトルをブログタイトルにしました。

最新コメント

[05/16 ますみ]
[02/09 ますみ]
[12/26 蝶丸]
[12/18 うさメリ]
[12/16 ますみ]

プロフィール

HN:
砂糖 志緒
性別:
女性
自己紹介:
中途半端なオタクです。
子持ちの主腐です。


時計


カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索


バーコード


P R


忍者カウンター


メールフォーム


忍者アナライズ


Copyright ©  -- tiny sparrow --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]