忍者ブログ
QLOOKアクセス解析
HOME Admin Write

tiny sparrow

日々のつぶやきと萌え語り ・・・・・・・・・・・・・・・ 時々BBSでもつぶやいてます φ(・ω・)                                

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アニメ「翠/星/の/ガ/ル/ガ/ン/テ/ィ/ア」
脚本が虚淵だからね。
美しい自然の描写と、可愛らしいキャラクター。
異文化交流の心温まる話だと安心していてはいけないと
いつ「それ」がきてもいいようにと心構えはしていた。
きたよ、衝撃の真実が。
この先、物語はどっちの方向に走っていくんだろう。
最悪を想定する心構えが必要だよね、この人の脚本。

よし、どんと来い。




【追記】 06/09

06/08 23:03 拍手鍵コメさま
ありがとうございます!了解です。


PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

おもしろ~

第一話、超~かっこ良かった~
もうついていけない位の戦闘の展開。
何これ~って思いました。

えっと、気を取り直して

異空間で頑張っているエド、使命を全うしようとしている矢先に、宿敵が実は6000年以上昔に、地球で人の手によって開発された成れの果てとわかり愕然とする。

でよかったんですよね。志緒センセー

パターンAとパターンBがあるんですか?
さっすが。

チェインバーのエネルギー源って何なんですか?


ガルガンティアは一押しなんですけど、今、夫婦で見ているのは、「進撃の巨人」

見るものかと思っていたのに、嵌ってしまいました~

あの巨人の絵が、気持ち悪い~ってアニメになる前から知ってはいたのですが…

まさか、見る羽目になるなんて…

息子が好きなんで、ついつい誘われてがきっかけなんですがね。
「ネタばれでいいから、先教えて」とか言って聞いたりして。

ワンピース位しかアニメに興味ない夫も見てますよ~



宮野真守くんの声に癒されたくて、「カーニヴァル」も見てます。ちょっと萌えます。
ナイくん可愛い~

以前見ていたアニメ思い出すんだけど、名前が出て来ない。

地上を2つに分けて、ハイテク世界で生きている人とゴミダメみたいなところで生きてる人達。
後者の世界の研究所から抜け出した男の子を匿った為に前者のエリート学生が政府に目をつけられて・・・
前者の世界はディストピアで、あらゆるところにカメラがあって、批判的な事を言う人は虫がきて排除されるの。
2人で後者の世界で生きて行くんだけど、前者の世界のカラクリを色々突きとめて行って、最後別れるみたいな~?

何だったかな~?
エンディング、カラオケで何回か歌ったんだけど。

ガレキとナイくんみてたら思い出すの。

Re:おもしろ~

蝶丸さま

虚淵さんてね、主要人物がどんどん死んじゃったり、主人公が必死に頑張っても報われない悲惨な結末を迎えるとか、そういう展開が多いから、ちょっと構えてないとショックが大きかったりするので要注意。
「まどかマギカ」の脚本で有名です。
「ひだまりスケッチ」という、ゆるゆるほのぼのアニメがあるんだけど、「まどか」のキャラデザはそれと同じでとっても可愛らしくて、でもその外見を裏切るエグい展開なので、一部では「血だまりスケッチ」と言われているそうです。
「サイコパス」の脚本もそうだったから、主人公がどうなっちゃうのかヒヤヒヤしながら観てました。いきなりこられると結構しんどいので心構えがいるんですよね。

チェインバーのエネルギー源、私も不思議に思ってました。なんなんでしょう?

「進撃の巨人」は下の子がはまってます。
まだまだわからないことだらけで続きが気になりますよね。
巨人の存在にはなにか意味があるのか…とか。
そしてダメ女さんのところで巨チン見て楽しみ2倍です(笑)

「カーニバル」はマンガ読んでるので楽しみにしてました。
やっぱり宮野さんはああいうキャラやるといいなあ~って思います。

>何だったかな~?エンディング、カラオケで何回か歌ったんだけど。

それは「NO.6」ですね。
シオンとネズミのお話。
ネズミ役の細谷さんは黒バスの日向くんですよ。
原作は読んでませんが、完結したようですね。

7月から水泳男子のアニメが始まりますね。
以前ますみさまが、水泳やってる男の子たちの京アニのコマーシャルにくいついていましたが、あれってこのアニメの前触れだったみたいです。
京アニって絵が可愛くて作画が丁寧で美しいので期待してるんですけど、上の子に「ホモのアニメだろ」って一蹴されちゃって(涙)
始まる前から、腐女子におもねるあざといアニメだってあちこちで言われてるようで、ふん!いいじゃん!かわいい女子がみんなでいると楽しいね~みたいな萌え萌えアニメがた~っくさんあるんだから、頑張ってる男子がライバル心抱きつつ憧れとかいろんな感情持ちつつ鍛えられた肉体も鑑賞できるアニメがあったって、ねえ。
どうして腐女子の妄想だけケチつけられなきゃなんないんだよっ、て思っちゃいました、ハハ…。
自分が腐妄想しているマンガの作者に、「どうして女なんか登場させるんだ?!」てクレームつけたとんでもない腐女子もいるようなんで、毛嫌いされる理由もあるようですが。

「ガルガンティア」「巨人」これからどうなっていくのか楽しみですね。

コメントありがとうございました



センセー

ありがとうございます。
№6でした。
思い出せなかった!
よくこんな私の拙い説明でわかったかと感心します。
2人の醸し出す雰囲気似て無いですか?
ナイくんは人間じゃないけど…


虚淵さん、そんな殺すんですか?!!
私にはきつい…
もうこの年なので、人が死んで行くのにダメージが大きくて~
かなさんはご存じですけど。
いや~アニメを見るのも覚悟が要りますね~

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」が映画化されるんですね。
アニメ見てました。最終回は涙ボロボロ。
映画化は続編とかじゃなく、TVの映画化なんでしょうか?


志緒さまにきいて、ぐぐりました。
「Free!」
絶対見ます!!
7月からは、Freeと八犬伝ともう一つ位・・・
魔界王子かな?
君のいる街もいいみたい。
志緒センセーのお薦めは何でしょう。

私は殆どつべで見るので、地域関係ございません。

Freeのクールな役の凛くんが宮野くんなんですね。
それもまた楽しみ♪超楽しみ♪

Re:センセー

蝶丸さま

センセーはやめてぇ~(笑)

花礫くんとナイくん、ナイのほわんとしたところが紫苑と似てるかも。
花礫の俺に構うな的なところがネズミっぽいかな。
ナイ役の下野さんと紫苑役の梶きゅんってBLCDで双子役やってて、それはちょっとしか聴いてないんだけど雰囲気が似てるなあなんて思ってましたが、今はやっぱり違うって分かります。
役が双子だから雰囲気合わせたっていうのもあったのかなあ。
今は梶きゅん主役が切れ目なくあって、下野さんはDTキャラ定着みたいな感じで本人はいじられ街道まっしぐら。
「巨人」でも共演してますね。

「あの花」の最終回は、もう号泣ですよね。
めんまはあの日から立ち止まったままのみんなに新しい一歩を踏み出してもらうために、じんたんの前に現れたのかなあ。
めんまにはそんな自覚はなかったみたいだけど。
それとも神様がめんまも含めてみんなが前に進めるように、そうしてくれたのかな。
めんまが死んだことでみんな傷ついていた、あのお気楽そうに見えるぽっぽでさえ。
映画はめんま視点で描かれて、TVではやってないエピソードもあるようですね。
映画館で観たい気もするけど、きっとボロ泣きしちゃうからあとでDVDで観たいです。

つべにこんなのが上がっていたのでリンク貼っときます。
http://www.youtube.com/watch?v=I7yPz3y4Ptw

こっちはイベントの映像付き
http://www.youtube.com/watch?v=ZwjWwfkDReg

飛ばないのでコピペしてね。
さあ、泣いて下さい、蝶丸さま。

すみません、7月から始まるアニメとか全然調べてないのでおすすめとかわかりません
京アニのやつも、ダメ女さんのとこで知ったんです。
録画したのがたまってて消化するのに必死です(苦笑)
ダビングしたのも沢山あって老後の楽しみには事欠かないかと、ハハハ…。

コメントありがとうございました


無題

こんばんは。

今日は何かな~、と来たら、ちょっと分からない話が・・・。
最近のアニメもマンガもほとんど縁が無くて・・。
でも、読んでいるだけで楽しかったので後で探しに行ってみますね。

私が読んでいるのは字の本が多くて。
文庫本からハードカバーまで、家の1/4は本が占めています(マンガを入れたら1/3。苦笑)。

しかもダンナ様、映画館は「眠くなるから嫌だ」。。

せめてあらすじだけでも読んで、また来ます。

Re:無題

ますみさま

オタクな話ですみません~

>しかもダンナ様、映画館は「眠くなるから嫌だ」。。

よっぽどの映画好きじゃないと、男の人ってそうなのでしょうか。
寝ても、せめていびきはかかないでもらいたいですね。

もし観るなら「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」
これはお勧めですよ。
観る時はタオルのご用意を忘れずにね。

コメントありがとうございました

sparrow

Alas I'm not a tiny sparrow
I have not wings nor can I fly
And on this earth in grief and sorrow
I am bound until I die

ああ 雀でもなく翼も持たない私は
飛ぶことなど叶わない
そして 悲しみと嘆きの大地に
命尽きるまで縛り付けられる

PP&MのTiny Sparrowの一節です。
優しくて哀しい歌です。
この歌のタイトルをブログタイトルにしました。

最新コメント

[05/16 ますみ]
[02/09 ますみ]
[12/26 蝶丸]
[12/18 うさメリ]
[12/16 ますみ]

プロフィール

HN:
砂糖 志緒
性別:
女性
自己紹介:
中途半端なオタクです。
子持ちの主腐です。


時計


カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索


バーコード


P R


忍者カウンター


メールフォーム


忍者アナライズ


Copyright ©  -- tiny sparrow --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]