忍者ブログ
QLOOKアクセス解析
HOME Admin Write

tiny sparrow

日々のつぶやきと萌え語り ・・・・・・・・・・・・・・・ 時々BBSでもつぶやいてます φ(・ω・)                                

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


生まれ変わったら、木になりたいと思っている。

 

木には寿命がない。

生きていく条件さえ整えば、枯れることはないそうだ。

植物には動物のような目はないが、絶対に見えていると私は思う。

色も、形も、匂いも、音も、植物には分かっているはずだと思う。

そして、その奥に潜む、私たちでは感じられない何かも

きっと感じているに違いない。

 

4000年も生きている木もある。

そんなに長く生きなくてもいい。

大地に根を張り、大きく枝を広げて、

地球の鼓動を感じながら、世界を見つめてみたい。

雲を呼び、水を集めて、世界をやわらかい波動で満たしたい。

鳥達から季節の便りをもらい、梢をわたる風の歌を聴きたい。

 


もしも生まれ変われるなら・・・。




PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

無題

もし、木なら<br>
きっと、今のように小さな事でぐじぐじ悩む事もないでしょう<br>
大らかな波長で感じ取れる世の中は、いったいどんな色でしょう、どんな匂い、どんな景色。<br>
<br>
そして、大きな木には、私たちのこまごまとした日々のモノゴトなど、なんぼのものでしょう<br>
小鳥が枝に停まろうが、風に葉っぱが持って行かれようが、<br>
きっと、些細なことでしょう<br>
私たちの小さな悩みなんて、本当に気にも留めてもらえないほどの事でしょうね<br>

無題

Re:もし、木なら<br>
優さま<br>
<br>
あ、こちらにもコメありがとうございます。<br>
<br>
木って大きくて長生きだと、力のある妖かしが住処にするような気がして、亨さんのようなカッコよくて黒魔王みたいな妖かしが住んでくれたら嬉しいなあ<img src=http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0136.gif>……なんて<br>
すぐに邪な妄想へ流れる私。

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

sparrow

Alas I'm not a tiny sparrow
I have not wings nor can I fly
And on this earth in grief and sorrow
I am bound until I die

ああ 雀でもなく翼も持たない私は
飛ぶことなど叶わない
そして 悲しみと嘆きの大地に
命尽きるまで縛り付けられる

PP&MのTiny Sparrowの一節です。
優しくて哀しい歌です。
この歌のタイトルをブログタイトルにしました。

最新コメント

[05/16 ますみ]
[02/09 ますみ]
[12/26 蝶丸]
[12/18 うさメリ]
[12/16 ますみ]

プロフィール

HN:
砂糖 志緒
性別:
女性
自己紹介:
中途半端なオタクです。
子持ちの主腐です。


時計


カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索


バーコード


P R


忍者カウンター


メールフォーム


忍者アナライズ


Copyright ©  -- tiny sparrow --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]