忍者ブログ
QLOOKアクセス解析
HOME Admin Write

tiny sparrow

日々のつぶやきと萌え語り ・・・・・・・・・・・・・・・ 時々BBSでもつぶやいてます φ(・ω・)                                

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

個人情報の保護が叫ばれ、学校のクラスの電話連絡網さえ作成できなくなっているというのに、ある場所では個人情報がモロ出しになっている。
例えばfacebookなんかに、本名、住所、生年月日、経歴、顔写真をさらす。
信じられない。
掲示板なんかじゃ、個人情報は極力出さないようにというのが常識だと思っていた。
ブログをやっていても、個人が特定されるような情報は出さないし、顔写真だって、出す時は顔がハッキリわからないように加工して出す。
それなのに、こんなに個人情報出しまくって大丈夫なんだろうかと思っていたら、
あるテレビ番組で、驚愕の実験結果が出て、びっくりしたけどやっぱりねと思った。
それは、アメリカのある大学の先生が行った実験。
スマホで一般人の顔を写真に撮って検索する。
すると3秒足らずでその人の個人情報がぞろぞろ出てきた。
社会保障番号まで出てくる。
写真撮られた本人は「えー!どうして?!」とびっくりして、ぞ〜っとなってた。
写真を撮られた人たちはfacebookに個人情報や大量の写真をUPしていた。
顔認証システムというものを使うと、ネットに存在する膨大な画像データの中から特定の人物を割り出し、その人物の個人情報を引きずり出すことができるのだ。
「東のエデン」というアニメで、大学の構内を歩く人の顔写真を携帯で撮って検索すると、その人物の情報が出てくるというシーンがあったけど、そのアニメよりもっと詳細な情報が出てきていたので、本当にびっくり。
アニメ観てた時は、へえ〜、そんなこと出来るようになるんだ〜とのんきに感心したけど、とっくに現実になっていたんだね。
何でもネットで検索できる、場所も、物も、人の顔も。
悪用されなきゃ、こんな便利なものはないんだろうけどね。
どんなにセキュリティ強化したって絶対はないだろうし。
掲示板などで個人情報ださないように、なんてのは、いったいなんだったんだろうね。
個人情報保護だといって、学校じゃ年賀状用の住所録も出しちゃいけない状況なのに、ネットでは無防備に個人情報出しまくり。
この感覚が、よく分りません。
とにかくびっくり。

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

sparrow

Alas I'm not a tiny sparrow
I have not wings nor can I fly
And on this earth in grief and sorrow
I am bound until I die

ああ 雀でもなく翼も持たない私は
飛ぶことなど叶わない
そして 悲しみと嘆きの大地に
命尽きるまで縛り付けられる

PP&MのTiny Sparrowの一節です。
優しくて哀しい歌です。
この歌のタイトルをブログタイトルにしました。

最新コメント

[05/16 ますみ]
[02/09 ますみ]
[12/26 蝶丸]
[12/18 うさメリ]
[12/16 ますみ]

プロフィール

HN:
砂糖 志緒
性別:
女性
自己紹介:
中途半端なオタクです。
子持ちの主腐です。


時計


カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索


バーコード


P R


忍者カウンター


メールフォーム


忍者アナライズ


Copyright ©  -- tiny sparrow --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]