忍者ブログ
QLOOKアクセス解析
HOME Admin Write

tiny sparrow

日々のつぶやきと萌え語り ・・・・・・・・・・・・・・・ 時々BBSでもつぶやいてます φ(・ω・)                                

選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

太陽の下では冷たい影も

今は やわらかな闇となって全てを包み込む

目蓋を閉じれば同心円状に広がる闇

その中心へと何処までも落ちてゆく心地良さ

命の始まりから傍らに寄り添い

目映い光の中でも分かち難く其処に在る闇

時に 失くしてしまった思い出にさえ気配を与えそっと触れてくる

染まってはいけない

心に小さな灯を抱きながらそっと闇を包み込む

 

其処に在るのはただ密やかな月の灯

闇を見つめる静かな眼差し

 

 

 

これは2006年に別ブログに書いたものです。
とってもすてきなお題を見つけたので、お題に初挑戦してみました。
下記のお題配布サイトは残念ながら閉鎖されてしまいましたが
どれも物語が浮かんでくるようなすてきなものばかりです。
  

 

  <配布元> silver/collection
  <URL> http://www2.odn.ne.jp/~cdk64560/ginka.htm

 
 夜をテーマに長文お題10

 01 其処に在るのはただ密やかな月の灯

 02 君の心に似ている 冷たい空気

 03 ゆっくりと暗くなる。あなたを、全てを、覆い隠すように。

 04 この闇のほかには何もいらない。独りなら。

 05 ほら、見えないでしょう?この先にある、道なんて

 06 暗いのは、こわい。静かなのは、きらい。ただ深くて、広くて、さみしい。

 07 膝を抱えて朝を待つ、こどものように。

 08 キミにあげる。宝石をちりばめたこの空を。

 09 安息を あげましょう   さあ 今は 眠るのです

 10 まだ目蓋を閉じていて。見せたくないんだ、君にだけは。

PR

sparrow

Alas I'm not a tiny sparrow
I have not wings nor can I fly
And on this earth in grief and sorrow
I am bound until I die

ああ 雀でもなく翼も持たない私は
飛ぶことなど叶わない
そして 悲しみと嘆きの大地に
命尽きるまで縛り付けられる

PP&MのTiny Sparrowの一節です。
優しくて哀しい歌です。
この歌のタイトルをブログタイトルにしました。

最新コメント

[05/16 ますみ]
[02/09 ますみ]
[12/26 蝶丸]
[12/18 うさメリ]
[12/16 ますみ]

プロフィール

HN:
砂糖 志緒
性別:
女性
自己紹介:
中途半端なオタクです。
子持ちの主腐です。


時計


カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索


バーコード


P R


忍者カウンター


メールフォーム


忍者アナライズ


Copyright ©  -- tiny sparrow --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]